経営問題

外国人観光客の流れが変わる!日本観光の目的は「モノからコト」へのシフト

外国人観光客、家電のアキバより高級品の銀座へ 6月30日に営業を終了した松坂屋銀座店。3カ月におよぶ閉店セールの期間中、買い物客でごった返した店内では、外国人観光客の姿も目立った。「数十万円のハンドバッグや宝飾品を大量に […]

平成28年度マイナンバー制度の導入に際して、勤務先からマイナンバー(個人番号)の提供を求められるとの事なのですが、具体的にはどういった流れなのでしょうか?

マイナンバーの通知 マイナンバー(個人番号)は、ご承知の通り、住民票記載の住所に簡易書留にて、通知カードの形で、送付されることになっています。 この12桁の番号は、外国人も含め、住民票コードを持つ全員に発行される唯一無二 […]

「保証人と連帯保証人」連帯保証債務は法定相続分で相続!?①

【生命保険戦略考】~会社を守る社長を守る家族を守る~vol.7 「保証人と連帯保証人」連帯保証債務は法定相続分で相続!?① みなさま、こんにちは。Linke運営事務局の生命保険コラム担当です。今回も非常に興味深いテーマで […]

今期だけ生命保険で節税対策をしたい!

【生命保険戦略考】~会社を守る社長を守る家族を守る~vol.6 ~今期だけ生命保険で節税対策をしたい!〜 決算期を控えるオーナー経営者のみなさまからたまに相談をされるのが、 「今期末大きな利益が見込めそうだから、何か生命 […]

~損金になる生命保険は本当に節税になるのか!? ③~ 

「生命保険戦略考~会社を守る。社長を守る。家族を守る。vol.5」 ~損金になる生命保険は本当に節税になるのか!? ③~    Linke運営事務局です。   前回このテーマについて、検証いたしました […]

~損金になる生命保険は本当に節税になるのか!? ①、②~

「生命保険戦略考~会社を守る。社長を守る。家族を守る。vol.4 」 ~損金になる生命保険は本当に節税になるのか!? ①、②~ Linke運営事務局です。 オーナー経営者のみなさまは、法人で保険にご加入される場合、保険料 […]

社長の会社で3億円の保険に入る場合、保険証券は何枚ですか!?

「生命保険戦略考~会社を守る。社長を守る。家族を守る。vol.3 」 ~社長の会社で3億円の保険に入る場合、保険証券は何枚ですか!?~   みなさん、こんにちは。Linke運営事務局担当者です。 法人契約で保険 […]

生命保険金を確実に受け取る方法をご存知でしょうか②

「生命保険戦略考~会社を守る。社長を守る。家族を守る。vol.2」 ~生命保険金を確実に受け取る方法をご存知でしょうか ② ~  みなさん、こんにちは。Linke運営事務局担当者です。   前号は保険期間終了が […]

生命保険金を確実に受け取る方法をご存知でしょうか①

    「生命保険戦略考~会社を守る。社長を守る。家族を守る。vol.1」 ~生命保険金を確実に受け取る方法をご存知でしょうか①~   みなさん、こんにちは。Linke運営事務局担当者です。 […]

オーナー社長のための自社株評価と事業承継

  自社株の相続を考える  中小企業の多くは、経営者と株主がほぼ同一であり、事業承継を考える場合には、「経営の承継」と「財産の承継」の2つの面から考えなければなりません。 ① 経営の承継  「企業の経営者」とし […]

『生命保険が有効』経営者本人とその家族を守るために必要な3つの資金について!!

経営者が安心して企業経営を行っていくためには、 およそ7つの資金が必要と考えられます。 ◇会社を守るために必要となる資金として ・事業保障対策資金・緊急予備資金・事業承継対策資金・福利厚生資金  がありますが 今回は経営 […]

『銀行借り入れは難しい??』事業資金の不安を解消する2つの資金調達方法!!

事業を開始した方や、会社を設立された方は、事業資金(つまりお金) に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか? そして一般的には創業まもないと、銀行借入が難しいのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか? 創業 […]

「起業と税金」について!個人事業から法人化する目安の年間利益とは??

「起業」というと「まずは会社の設立」をイメージする方も多いようです。 しかし個人で事業を始めることも、もちろん立派な起業です。会社を設立する場合には資本金や登記が必要ですが、個人事業を開始する場合に必要なのは、税務署への […]

本当に得なの?会社設立

 事業を始めるとき、会社を設立しなさい、経費が認められます。経営者自身の給与も経費ですよ。という説明をコンサルタントや税理士などから聞いて、会社設立して事業を始めることが多く見受けられます(これを以下法人化と言います)。 […]

ノーベル物理学賞で関心増! 改めて確認しておきたい「職務発明」について

職務発明の対価に改めてスポットが 3人の日本人が受賞したことで話題になった、本年のノーベル物理学賞。 この話題に関連して、マスコミ報道等では、受賞者の1人である中村修二氏の「青色発光ダイオード事件」を引き合いに、「職務発 […]

「今すぐ出来る要因分析」来年の経営戦略と目標設定とは?個人事業主〜中小企業がやるべき3つの事!

今年一年の経営を振り返ってみよう! 早いもので、平成26年も師走を迎えました。今年は、消費税の増税、円安による電気代や原材料価格等の上昇など、中小企業にとって、景気回復を実感しにくい年ではなかったでしょうか。自社のこの1 […]