離婚問題

平成25年の離婚件数は23万1383組。「パートナーは浮気しない」と断言できますか?トルストイに学ぶ「パートナーの気持ちをつなぎとめる方法」

厚生労働省が発表した「平成26年(2014)人口動態統計の年間推計」によると、 平成25年の離婚件数(確定数)は23万1383組で、平成26年の離婚件数(推計数)は22万2000組だそうです。 離婚の理由はさまざまだと思 […]

「夫も家事や育児を平等に分担すべき」に賛成する妻は80.5%!あなたは家事・育児をどのように分担していますか?「家事の分担」から学ぶ、夫婦円満への道

私生活でのパートナーがいらっしゃる女性に質問です。 あなたは「パートナーも家事や育児を平等に分担すべき」だと思いますか? 賛成? それとも反対? 「第5回全国家庭動向調査」(国立社会保障・人口問題研究所)によると、この質 […]

婚姻費用

  さて、男性が、すでに前審判で確定している婚費10万の減額を求めて、調停を起こした。審判に移行した。家裁は、年収が485万から、424万に減少したことを理由に、7万に減額する審判を出した。女性は、これを不満と […]

離婚と財産分与

私はこれまで、夫の身勝手な行動や暴言を我慢してきたのですが、二人の子どもが社会人になって独立したので、夫と離婚することを考えています。 ただ、子どもの教育費がかかったので蓄えはそれほどなく、主な財産といえるのは、 住宅ロ […]

元夫との離婚後300日以内に、元夫以外の子を出産しました。 このままだと戸籍上は元夫が父として扱われると聞き、子どもは出生届を出さず無戸籍のままです。

この問題の出発点は、民法772条が、妻が婚姻中に懐胎した子は夫の子と推定し(同1項)、婚姻成立日から200日経過後又は婚姻解消日から300日以内に生まれた子は婚姻中に懐胎したものと推定する(同2項)と定めているところにあ […]

婚姻費用は,算定表どおりの金額しかもらえないのでしょうか(算定表どおりの金額を支払わなければならないのか)

1 婚姻費用とは 婚姻費用とは,別居してから離婚までの間,夫婦間で支払われる生活費のことです(省略して,「婚費(こんぴ)」と呼ぶことが多いです)。 これは,法的には,夫婦の扶助義務(民法752条)に基づくものと整理されま […]

子供の連れ去り

私は,夫と長男(3歳)の3人家族です。 私と夫は,別居し,離婚協議中でしたが,別居から半年程経った頃,夫が保育園から長男を連れ去ってしまいました。 夫に連絡しても,「大丈夫」「心配するな」というばかりで,子供と会うことも […]

離婚の話し合いをしていますが、親権者でもめています。親権者はどうやって決まりますか?

1 離婚後の親権  日本の法律では、婚姻中は両親の共同親権ですが、離婚時には一方を親権者と決めなければならない(単独親権といいます)ことになっています。  しかし、どちらも自分で育てていきたいという場合、親権者の指定を巡 […]

『熟年離婚』老後の生活の為に考えておく、年金分割について!!離婚成立後2年以内が期限となります。

老後の生活の為、年金分割をしっかりと考えておく必要があります 1.年金分割按分割合の合意 まず夫婦間で年金分割の2008年4月以前の按分割合について協議します。そして、夫婦双方が年金分割の按分割合について、合意をする必要 […]

『浮気が原因』内縁関係(事実上の婚姻関係)でも慰謝料は請求出来るの?

慰謝料とは? 慰謝料とは、不法な行為によって損害を受けた場合、相手に対して精神的苦痛、肉体的苦痛の代償として請求した損害賠償のことです。 慰謝料は夫婦間だけではなく、場合によっては夫婦以外の第三者へ慰謝料を請求することが […]

子供の親権者は父親か母親か?離婚後の『養育費』相場はいくら??

親には成人に達しない子供の監護と教育、財産管理の義務があります。 その総称を親権(しんけん)といいます。また、未成年の子に対し親権を行う者を親権者といいます。 親権の内容については、主に以下の2つに分けられます。 1.身 […]

慰謝料などで揉めたくない!!話し合い・交渉だけで離婚後トラブルにならない方法!

ある日突然、様々な要因から 「一緒にいられない…」「このままでいいのか…」と感じてしまう。 もし、本当に悩んで、そう感じているのであれば前向きに生きて行くために「離婚」という選択肢を選ぶことも必要かもしれません。なぜなら […]