労働問題

情宣活動

  さて、組合が団体交渉を求めているさなか、会社は営業を停止し従業員を解雇し、破産の申し立てをして開始決定が出た。破産申し立て前後におさまらない組合員らは、代表者の登記簿上の住所に行って、すで離婚していた妻に対 […]

改正派遣業法施行

さて、重要な変更点がいくつかある。 1、すべての派遣事業が許可制になった2、雇用安定のための施策をとることが派遣元に義務付けられた3、キャリアアップのための施策をとることが義務付けられた4、業務単位から人単位に、派遣期間 […]

ワタミの過労自殺

  森美菜さん当時26歳が、過労が原因で適応障害を起こし、自殺に追い込まれた事件で、ワタミは1億3千万払う和解が 成立した。4月に入社し、6月に自殺。休日がほとんどないまま、午後から早朝にかけて 長時間勤務が続 […]

ワタミ過労自殺事件和解条項について

本年12月8日、居酒屋チェーン「ワタミ」の従業員が過労自殺し、遺族がワタミと当時の代表者渡辺美樹氏らを相手に損害賠償を求めていた訴訟において、和解が成立しました。 本和解は、和解額が約1億3000万円と高水準であることに […]

ホステスは労働者なのか

 ホステス・ホストは労働者か、委託か。 判断基準は、使用従属性にある。 ・仕事の依頼、業務の指示に対する許諾の自由の有無・業務の内容、遂行方法に対する指揮命令の有無・勤務場所、時間についての指定、管理の有無例えば、業務指 […]

『知っておいたほうが良い』バイト・パートのガイドライン!

  さて、バイト・パートについてのアバウトなガイドラインバイトとパートは同じです。1、バイトとパートの場合 勤務に際し、労働条件通知書をもらおう。・労働契約の期間・仕事の場所・内容・勤務時間・残業の有無・休憩時 […]

労働審判

    残業代の相談がひところよくあった。 使用者に通知しても、折り合いがつかない時は、労働審判を申し立てることがほとんどだったな。 残業代の時効は2年だから、早く動かないとな。   さて、 […]

最低賃金法

  さて、最低賃金法が10月1日から改定された。東京は、888円から907円にあがった。最低賃金に達しない労働契約をしても、その部分は無効で差額分を払う事になる。また、下回った場合は罰則が設けられている。1、最 […]

いじめ・嫌がらせ相談急増

相談急増   さて、労働局の相談は、解雇を大きく引き離していまやいじめ・嫌がらせがトップ。厚労省のパワハラの定義は、同じ職場で働く人に対し、優位な立場にある人が、業務の適正な範囲を超えて具体的、精神的な苦痛を与 […]

成績不良を理由とする解雇

私の勤務している会社では、「労働能力が劣り、向上の見込みがない場合」には解雇する旨の就業規則の規定があります。 人事考課の結果が数値化されて0から10の11段階ですが、全体の平均点は5以下になるように相対評価がされていま […]

固定残業代規定の有効性

私の会社の就業時間は午前9時から午後6時(昼休み1時間)ですが、業務量が多く、ほぼ毎日1~2時間の残業をしています。 月給は25万円です。 ところが、会社は月額25万円の固定給の中に残業代が含まれていると言って、残業代を […]

マタハラ訴訟 最高裁判決について

私は理学療法士として病院に勤務しており、副主任の地位にありましたが、第2子を妊娠したので、妊娠中の軽易な業務への転換を申し出たところ、病院から副主任の地位を免じると言われ、渋々応じました。 第2子を出産した後、育児休業を […]