納税資金に留意してください。

最近、相続で懸念されるのは、納税資金です。基礎控除が減額されたことで、不動産を所有する相続で納税資金をどうするかが問われることが多くなりました。不動産価値が高く課税対象になり納税が発生する場合、相続人の手許に納税資金がな […]

家族名義の預金にご注意-名義預金-

相続税申告後、家族名義の預金はありませんか?と税務署から問い合わせが来ることが多くあります。これは、被相続人(亡くなった方)が相続人又は相続人の近親者など家族名義で預金した預金についての問い合わせです。家族名義であっても […]

80%が猶予されます(自社株の評価額・相続税)

経済産業省が推奨している、事業承継制度についてその概要をご説明します。 これは、中小企業者が自社株の相続税・贈与税の猶予を受けるための制度です。 後継者が株式を相続、または贈与された場合、相続税や贈与税を猶予しようという […]

生命保険の活用ー相続

相続財産のなかに、生命保険(受取人を相続人とした死亡保険等)が含まれることが多いですね。 相続税法では、生命保険の受取額に対して、非課税措置があります。 500万円×法定相続人の数が非課税となります。 今、配偶者と子供2 […]

ざっくり評価・相続財産:相続の時に備えて

ご両親などから相続があった場合、相続税は課されるのか?心配ですよね。 そこで、ざっくりと判断する方法をご紹介します。課税されそうだとなったら、相続開始後は、専門家にご相談くださいね。では、見てみましょう。以下の例では、平 […]

有利な利用方法:相続時精算課税

こんにちは。 顧問先の方から相続税に関してご質問が多いのは、「相続時精算課税」をどのように利用すれば有利なのでしょうか?というものです。 結論は、「値上がりが見込まれる財産」これを贈与することがポイントですね。とお答えし […]

慎重に:居住資産等の生前贈与(相続時精算課税)

 贈与税のなかに、「相続時精算課税の贈与」という制度があります。この制度は、相続時に贈与を受けた財産と相続した財産を合算して相続税額を計算するものです。贈与時には2,500万円の特別控除が有り、2,500万円を超えた額に […]

相続:まず何をやるのか?

このコラムで何回か、相続税の軽減などをご説明しました。今回は、相続開始後まず何を行うのか?というテーマで、相続開始から相続税の申告までの流れをご説明します。 相続は、親など(被相続人という)の死亡によって開始します。 ま […]

配偶者に対する相続税額の軽減

前回まで、相続税に関して「小規模宅地等の特例」について、お送りしました。今回は、配偶者に対する相続税額の軽減について、ご説明します。 配偶者に対する相続税額の軽減は、 配偶者が相続によって取得した財産の価額が1億6千万円 […]

相続:会社が利用している土地を相続するのですが?

よくある質問ですね。 亡くなったご親族(被相続人)が会社を経営していて、土地を貸している。この土地は相続でどうなるのか? 結論は、特定同族会社事業用宅地として80%減額評価します。 要件としては、被相続人等の持株割合が5 […]

相続:自宅と貸しアパートがあるのですが?

お父様が亡くなり、自宅を相続することになったお客様がいらっしゃいました。 ご自宅に相続税の相談にお伺いすると、自宅と同じ敷地に貸しアパートが建っていました。 自宅の敷地面積は180㎡、貸しアパートの分が120㎡、合計30 […]

自宅を相続しても相続税は掛かりますか?

ご主人や親御さんが亡くなり、相続人である奥様やご親族から、自宅の相続も相続税が掛かりますか?と言う質問をよく受けます。 答えは、自宅も土地建物は相続財産ですから、相続税の対象になります。 ただし、自宅の場合、次の条件を充 […]

本当に得なの?会社設立

 事業を始めるとき、会社を設立しなさい、経費が認められます。経営者自身の給与も経費ですよ。という説明をコンサルタントや税理士などから聞いて、会社設立して事業を始めることが多く見受けられます(これを以下法人化と言います)。 […]