自己破産手続とは債務者を救済する債務整理の最終手段です。

140 read.
CIMG0335

自己破産手続きとは??

借金の返済をこれ以上継続することができない状態であることを裁判所に申立て、借金の支払い義務を免責してもらう方法です。
一般的に自己破産と聞くと悪いイメージが先行すると思いますが、厳しい取り立てをストップさせ、免責を受けることで借金からも解放される、債務者を救済する債務整理の最終手段です。

借金をすることが必ずしも悪いわけではありません。

企業でいえば運転資金、個人でも生活費の補てんや車や自宅の購入などで、当たり前のように借金をしています。

ただ、業績や生活環境の激変でやむなく支払いが困難になることがあります。

破産手続きは支払困難な状況を法律に従って整理し、生活を健全に戻すための制度でもあるのです。

 

自己破産後の間違った情報

以前から破産をすると

・戸籍に記録される

・海外旅行に行けない

・運転免許がなくなる 等

間違った情報も多く、またこれらを信じている方からご質問を受けることがあります。

もちろん事実とは異なります。

 

デメリットとしては

しばらく借入が出来ませんが、現状の借金苦から解放されることを考えたら、大きなペナルティとは思えません。


不明点や疑問点は、私たち専門家へなんでもご相談ください。

 私たちは、1日でも早く日常生活を取り戻す協力を全力でサポートしていきます。

Linke公式Facebookページに是非「いいね」をお願いします!
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で士業士たちの最新記事を受け取れます。