『知っておいたほうが良い』バイト・パートのガイドライン!

84 read.
d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

 

さて、バイト・パートについてのアバウトなガイドライン

バイトとパートは同じです。


1、バイトとパートの場合

勤務に際し、労働条件通知書をもらおう。

・労働契約の期間

・仕事の場所・内容

・勤務時間・残業の有無・休憩時間

・休日・交代勤務の場合のローテーション

・賃金・計算方法と支払の方法・締め日と支払時期

・退職に関すること・解雇事由

・昇給の有無

・退職手当の有無

・賞与の有無



2、18歳未満の場合

・深夜10時~5時は、禁止。

・希望があっても禁止。

・中学生は禁止。



3、有期契約

有期であっても、更新の有無については明示する。

3回以上更新したら、あるいは1年以上いたら、30日前に更新しない旨予告必要。

4、最低賃金を下回るなかれ。

5、健康診断

1年以上継続雇用で、労働時間が正規の4分の3以上なら健康

診断あり。

6、雇用保険

週20時間以上で1年以上雇用されるなら雇用保険あり。

7、労災保険

1日だけのバイトを含めすべてにあり。

8、健康保険・厚生年金

5名以内の個人事業を除き、すべての事業所に適用あり。

労働日数・時間が4分の3以上ならバイト・パートに適用あり。

9、割増賃金適用あり

残業

深夜

休日

シフトで深夜になる場合でも、深夜手当は必ず必要。

10、解雇

有期短期の場合は、期間満了で終わるが、それ以外は、30日前に

予告するか、30日分の解雇予告手当必要。

加えて、解雇に客観的かつ合理的な理由が必要。

採用日から、14日を経過した場合は、試用期間中でも解雇予告か

手当が必要。

11、有給休暇

バイト・パートも、6ヶ月経過した日から、そしてそこから1年経過する

ごとに有給休暇必要。

労働時間によって変わるが、週3日30時間未満なら6ヶ月で5日もら

える。週30時間以上なら、10日。


Linke公式Facebookページに是非「いいね」をお願いします!
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で士業士たちの最新記事を受け取れます。