【生命保険金も遺留分計算の対象】

143 read.
遺留分

生命保険金は受取人が明記されておりますが、“遺留分の減殺請求”があった場合には、これも遺産総額に含めます。

“遺留分の減殺請求”は、通常弁護士を通じて行われます。財産目録を相手方弁護士へ送付した時点で、生命保険金がないことの確認を受けますので逃れようはないかと。
隠すことよりも、一刻も早く決着されることをお勧めします。

Linke公式Facebookページに是非「いいね」をお願いします!
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で士業士たちの最新記事を受け取れます。