頭蓋骨骨折は,すべて重症化しますか。後遺障害となりますか。

32,609 read.
3422bb5fb13238c94639b76e62ae6512_m

頭蓋骨骨折は,決して軽い問題ではありませんが,すべてが重症化すると言うことではありません。
重要なことは頭蓋骨骨折により脳損傷をもたらすかどうかです。
逆に,頭蓋骨骨折が無くとも,つまり外傷が軽微であっても脳実質に強い外力が加わりびまん性軸索損傷として脳損傷を生じることもあります。
したがって,頭蓋骨骨折あり→脳損傷は,常に成り立つものではなく,また,頭蓋骨骨折なし→脳損傷もあり得るということです。

重症化して後遺障害(後遺症)となるおそれのある頭蓋骨骨折は,次のものがあり得ます。

1 眼窩下面の線状骨折
眼窩下面(眼窩とは眼のくぼみのことです。)の線状骨折では眼球周辺の損傷となり外眼筋に損傷を与えて眼球運動障害を伴うとされています。
【後遺障害(後遺症)】
複視となる可能性があります。
正面視で複視の症状となれば8級2号です。

2 円蓋部陥没骨折
円蓋部とは,頭のてっぺん付近の骨であり,陥没骨折とは,骨折片が陥没しているものです。
成人の場合に骨が硬いために,陥没骨折となると,小さい骨片に分かれてしまって粉砕骨折となってしまいます。さらに頭皮が割れて開放性骨折となり,その上で脳挫傷を発生する複雑骨折となることが多いとされています。

小児の場合には,骨が柔らかいことから,ピンポン球を押しつぶしたような文字通りの陥没骨折となります。
【後遺障害(後遺症)】
脳が局所的に圧迫されるために脳障害,さらには脳波異常を伴うてんかん発作となる可能性があります。
脳障害についても部位によるために様々な後遺障害(後遺症)があり得ます。

3 頭蓋底骨折
頭蓋底骨折とは,文字通り頭蓋骨の底の部分です。

(1)頭蓋骨にたわむような力が働くことによって頭蓋底に屈曲した線状骨折が生じたものをいいます。
(2)頭蓋底には,神経や血管が張りめぐらされていることから,脳神経や血管の損傷を合併したり,髄液が漏れたり,空気は入ってきて頭蓋内気腫を合併することがあります。
症状は,頭蓋底の前部・中部・後部の3つにいずれかにより異なってきます。

①前部頭蓋底骨折(医学用語としては,前頭蓋窩骨折)
眼の周りの皮下出血によるパンダの目徴候や鼻血が特徴です。
【後遺障害(後遺症)】
骨折の状況により,嗅覚障害,視神経管まで及ぶ場合には視力障害が発生します。
嗅覚脱失となれば12級相当
一眼の視力を失えば9級2号,視野狭窄となれば9級3号

②中部頭蓋底骨折(医学用語としては,中頭蓋窩骨折)
耳出血が特徴です。
【後遺障害(後遺症)】
骨折の状況により,顔面神経麻痺,聴力障害,外眼筋運動麻痺,三叉神経麻痺があります。

③後部頭蓋底骨折(医学用語としては,後頭蓋窩骨折)
皮下出血はありますが,脳神経麻痺はないとされています。
【後遺障害(後遺症)】
特になし。

(3)脳損傷との合併
頭蓋底骨折と脳損傷とが合併している場合には,意識障害を生じてその後に高次脳機能障害等の後遺障害が残存する可能性があります。
【後遺障害(後遺症)】
12級から重症化すれば9級以上の可能性があります。

4  開放性脳損傷
(1) 開放性脳損傷とは
骨折によって頭皮以下が割れてしまって,頭蓋内腔が外界と交通,つまり「むき出し」になっていることです。
2種類に分けられています。
(ア)外開放性脳損傷
(イ)内開放性脳損傷

(2)外開放性脳損傷と内開放性脳損傷
(ア)外開放性脳損傷は,骨片が直接に脳を損傷するものです。
(イ)内開放性脳損傷は,硬膜が破損して脳損傷を起こすものです。
いずれも,挫滅した脳が脱出するために頭蓋内亢進が激しくなることはなく,意識障害は比較的軽度であるのに対して,実際の症状は重症の場合が少なくないと言われています。
また,「むき出し」であるために様々な感染症のリスクがあります。

【後遺障害(後遺症)】
頭蓋内圧亢進が長期化すると,視力障害(失明)あるいは眼球運動障害(複視)となる可能性があります。
一眼の視力を失えば9級2号,視野狭窄となれば9級3号
なお,正面視で複視の症状となれば8級2号です。

 なお,小児あるいは高齢者の場合には,同じような衝撃でも頭蓋骨骨折を生じやすかったり,重症化することがあり得ます。

 

代表弁護士岡田正樹による出版物です

ごめんじゃすまない! 自転車の事故

むさしの森 法律事務所 岡田 正樹 (著)

本書の特長は事故を起こした加害者、事故に巻き込まれた被害者の真実をもとに、それぞれの苦しみや悲しみの物語、危険運転に対する違反切符と罰則、過失の割合、賠償・慰謝料の実例、自転車用の保険、和解に導く弁護士の役目など、あらゆる面から自転車事故を解説しています。 大切なお子さんを加害者に、被害者にもさせたくない。子を持つお父さん、お母さんには必携の書です。

Amazon詳細ページへ

Linke公式Facebookページに是非「いいね」をお願いします!
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で士業士たちの最新記事を受け取れます。